株式会社 トウト工機


◆ご挨拶◆


株式会社トウト工機は、創業から数え、2009年には30周年を迎えます。
小さな町工場の個人事業から始まり、お客様の信用をいただく中で徐々に発展を遂げ、
現在では従業員25人を越える体制となりました。

 弊社では、半導体製造装置部品・真空装置部品・自動化ライン用機器・太陽追尾装置・巻線機・医療機器・航空部品・照明機器・開発部門など、多岐にわたる部品製造、組立加工を行っております。

 加工から組立、納品までの工程を一括して請けおい、品質・納期・価格等のご要望
にもお応えしております。
製作難度の高い製品や試作品など、小ロットから量産体制まで、小型から大型まで、板金・溶接・研磨・ワイヤーカット・放電・メッキ処理等、加工物なら幅広い内容にて承っており、お客さまに満足していただける自信を持っております。

 また、2005年には新しい自社ビルへ移転すると共に、事業拡大を視野に入れ、営業窓口を兼ねた株式会社ティスを設立いたしました。
株式会社ティスでは、東京工業大学との産学連携のプロジェクトに携わり、環境問題解決に関わる、大変注目されている研究を共同で行っております。

 私どもは今後も社員教育・設備の拡充に力を入れ、高品質・高精度な製品を作り、
あらゆるユーザーニーズに対応すべく努力を行ってまいります。
そして、その中で少しでも社会に貢献できるよう、トウト工機・ティスともども前進していきたいと
考えております。




代表
取締役社長 長崎 千代治